スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒアルロン酸の効果 

ヒアルロン酸は、体内の細胞を潤し、細胞内の奥まで、アミノ酸やミネラル、ビタミンなどの栄養素を浸透させます。
そして、肌をなめらかで美しい状態に整えて、体質を改善させる役割を果たしています。
人間の体は70%が水分で、60兆ある細胞の隙間を、ムコ多糖というネバネバの物質が埋めています。
その中でもヒアルロン酸ムコ多糖は、保水力が非常に優れており、体内に水分を保ち形成しています。
タンパク質の一種であるコラーゲンは皮膚にハリを与え、ヒアルロン酸は皮膚に潤いを与えます。
ヒアルロン酸が不足すると、人間の皮膚はカサカサになってきます。
また、皮膚の弾力もなくなり、シワが出てきます。
ヒアルロン酸には美容以外の効果もあります。
ヒアルロン酸には、更年期障害を改善させたり、卵巣の働きを助けたりするといった効果もあります。
また、生理痛を緩和したり、性器の老化症を改善したりする効果もあります。
老化に伴って、動脈硬化が促進されますが、ヒアルロン酸は、その動脈硬化を改善させる働きをします。
さらには、血管の老化を防いだり、骨粗鬆症を予防したりします。
身体の老化を促したり、生活習慣病などを引き起こしたりする「活性酸素」を取り除く効果もあることがわかっています。
また、ヒアルロン酸は、β-カロチンの協力により、紫外線をカットする働きをするので、シミやそばかすの生成を防ぎます。
このように、ヒアルロン酸は、女性にとってなくてはならに存在なのです。

ヒアルロン酸 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。