スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒアルロン酸とコラーゲン 

乾燥肌を予防したり改善させたりするには、ヒアルロン酸とコラーゲンが重要となります。
いつまでも若々しい肌を保つためには、保湿力に優れたヒアルロン酸と、キメ細かい肌を作るコラーゲンが、大切な役割を果たします。
コラーゲンとは、皮膚の70%を占めているタンパク質の一種で、ハリのある肌を維持するための重要な成分です。
また、ヒアルロン酸は、間接や血管、骨にも多く含まれており、コラーゲンと同様に身体のそれぞれの部位で重要な働きをしています。
ヒアルロン酸とコラーゲンの生成は加齢と共に減少し、皮膚が乾燥する原因となります。
また、ヒアルロン酸やコラーゲンは、食事などからでは、充分に摂取することはなかなか難しいです。
そのため、加齢による肌の変化を感じたら、サプリメントなどによって補給して、ハリのあるみずみずしい肌を保つことが大切です。
肌は何種類もの線維が織り重なっています。
そして肌の約70%は、コラーゲン線維が占めており、そのおかげで肌のハリを保持することができるのです。
そして、コラーゲン線維の間にあるヒアルロン酸の保水力によって、肌の潤いを保持するのです。
また、ヒアルロン酸と同じように、コラーゲンも加齢と共に減少するので、積極的に摂取するように心がけましょう。
ヒアルロン酸やコラーゲンは、乾燥肌の予防と改善に必要不可欠ですが、ほかにもビタミン類を摂ることも重要です。
ビタミンは、肌の新陳代謝を活発に促しますが、特にビタミンCにおいては、コラーゲンを生成する上で欠かせないビタミン類です。
野菜や果物などからビタミン類を摂るのが難しい場合は、サプリメントによって摂取すると良いでしょう。

ヒアルロン酸 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。