スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒアルロン酸注射のメリットとデメリット 

ヒアルロン酸注射や注入によって、美容整形を受ける一番のメリットは、手軽に短時間で美容整形を受けることができることです。
ヒアルロン酸注射は、プチ整形と呼ばれることからも、気になる部分の治療を短時間で受けることができ、大々的な手術を行なう必要もないので、痛みや傷跡の心配もありません。
また、これまで手術を受ける必要のあった美容整形においても、ヒアルロン酸を注入するだけで、短時間で手間もかけず、比較的安く行うことができるようになりました。
さらに、ヒアルロン酸とは、体内にもともとある物質であることから、安全面の心配もいりません。
シワやたるみを目立たなくするような、アンチエイジング効果を望む人や、豊胸や美しい胸を目指したい人は、ヒアルロン酸注射によるプチ整形を受けると良いでしょう。
ただし、ヒアルロン酸注射にもデメリットがあります。
ヒアルロン酸は、注射や注入しても、少しずつ体内に吸収されていってしまいます。
そのために、医学的に、ヒアルロン酸効果は、1年程度と言われています。
また、ヒアルロン酸を注入した箇所や治療の種類によっては、数ヶ月で体内に吸収され、効果が低下してしまうこともあります。
結婚式のために美しくなりたい、夏に水着を着るためにきれいな体型になりたい、など期間限定でプチ整形を行なうのであれば問題はありません。
しかし、長期間、ヒアルロン酸効果を維持したい場合は、ヒアルロン酸注射を定期的に行なう必要があるのです。

ヒアルロン酸 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。