スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒアルロン酸注射で豊胸 

ヒアルロン酸を注射や注入というと、シワやたるみなど肌に関して行なうものが多いですが、ヒアルロン酸を注入することで豊胸を実現することもできます。
豊胸手術は基本的に、体内にインプラントをバッグの状態で注入されます。
このバッグには、シリコンや生理食塩水を利用したものがあります。
シリコンは、柔軟性に優れていて、感触は良いのですが、バッグが破れる恐れがあります。
一方、生理食塩水を使用した豊胸は、安全性に優れていると言われますが、シリコンに比べて、その感触が劣っています。
一方、ヒアルロン酸を注射や注入する豊胸手術は、気軽に受けられることができるというメリットがあります。
このヒアルロン酸を注入する場合では、切開をする必要がないので、傷跡を残すこともなく、ほとんど痛みもありません。
また、治療時間もとても短く、入院をする必要もないので、治療後すぐに帰ることができます。
しかし、ヒアルロン酸を注入する美容整形と同じように、ヒアルロン酸を注入する豊胸手術は、1ヶ月~数ヶ月程度しか効果が持続しないという欠点があります。
シリコンを注入した場合のように、豊胸効果を長期間維持することはできないのです。
ただ、ヒアルロン酸を注入する方法は、なんといっても気軽に受けることができますし、体にかかる負担も少ないことが魅力的です。
露出の多くなる夏のシーズンだけや、結婚式にキレイな姿でドレスを着たいなど、短期間で構わない人にはおすすめですね。

ヒアルロン酸 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。